2015年6月2日火曜日

匂い袋創りレポ@向源2015

5月3日(日)11時からは匂い袋創り。
お線香とはお部屋も変わり、本日は
和室。香原料もお線香、匂い袋、
塗香は全て形状が変わります。
お線香と塗香はいずれも粉末ですが、
その肌理が違うのです。なので、
全ての講座の香原料を準備。
忘れ物にドキドキしていたのは、その
ためです。近所で買うとか出来ません
から~。

写真は中身をほぼほぼ出し終えた
段ボール。2箱に分けて出し、物販分
もあるので、普段の講座で使っている
スーツケースも登場。


最初に匂い袋用の袋と紐を選んで頂き
ました。前回は講座最中、じゃんけんで
順番を決めだったのですが、待ち時間
出来てしまうので、お部屋に来られた方
から選んで頂きました。
袋には私なりのこだわりがありまして、
江戸っぽさを感じられるセレクトしてます。
あとはきらきら!紐はかわいくキラキラ
なのです。





















この日の香りは、当日、どんな
香りにするかを参加者の皆様に
ご意見頂き、そのイメージで
その場で創香。自分では覚えて
ませんが、ヘルプの生徒さんが
メモってくれていることでしょう。

創香した調香をメモしてます。











お線香同様に、ヘルプのスタッフに
計り方などはお任せしております。





















 計ってます。











混ぜてます。香りを均一に
するためには、よく混ぜる
ことが必要です。まだ~?
って思う位によく混ぜます。












香り確認中。
自分の香りのイメージと合って
いるかどうかを確かめ、近づけ
ていきます。











完成!袋に詰めていきます。





















紐で結んでいきます。
慣れないと、ちょっと面倒なのです。











じゃじゃ~ん!
とても素敵に完成!
中の香りも、参加された方、それぞれの
香り。様々なシーンで楽しく使って
くださいね!











私は、着物の小紋や浴衣の時は
帯飾りのように見せて使うのお勧め
してます。
こんな感じです。帯の中にあるのは
お店のいらないポイントカード(笑)。
不要になった磁気カードにパンチで
穴を開け、そこに匂い袋の紐を通し、
カードを帯に挟んでます。











格の高い着物や公の場などで見せて
使うのが難しいようでしたら、帯締に
匂い袋の紐を通して、帯の太鼓の中に
隠してしまうのもお勧めです。

帯の中は温度が上がってます。
香りは温まるとどんどん出ていきます。
なので、私は帯に挟むのをお薦めしない
のです。

匂い袋を帯飾りみたいにつけると
全身でどう見えてるのかは、違う
講座での写真で見て頂けたらと思い
ます。これからの季節、浴衣の機会
も増えますしね。自分だけの香りの
匂い袋でお洒落するのはお勧め。
自然の物だけで創る香りは、漂い方が
優しくふんわり。
ぜひ、お試しください。
ご質問などもあれば、どうぞ~。


それにしても、写真あると、やはり断然
わかりやすいですね~。
写真班の皆様には、本当に感謝です。


Photo by 向源撮影班
相原 和弘
荒木 優一郎
池尾 俊輔
神澤 晃
髙力 さやか
塩田 亮吾
成瀬 有
野村 稔
村山 英嗣
吉田 貴洋
(敬称略、あいうえお順)

0 件のコメント:

コメントを投稿

12/2 お線香創り@クリスタルハーモニー

昨夜の風はすごかったですね。 夜中、お線香を創っていたのですが、 窓から星がきれいに見えていました。 さて、以前、アド街ック天国で溝の口が 紹介された際に出演されたフィオーレの 森にある素敵なクリスタルボウルのお店 『クリスタルハーモニー』さん。他にも FM横浜とか色んなところに...