2020年12月29日火曜日

Re・rise News 美しい時代をつくる人たち

師匠も走る師走の29日。明日は今年
最後の満月ですね!先ほど、外に出て
空を見上げたら、月の周囲に白虹が
見え、美しさにため息でした。

さて、先日、久々に取材を受けたの
ですが、初のオンライン取材でした。

Re・rise News 美しい時代をつくる人たち
というウエブサイトの取材です。
https://rerise-news.com/japanese-culture/mamiko_imai/

ちょっと話したりない感があったり
するので、ブログでフォロー内容を
アップしたいと思ってま~す!
ほんとに!

スマホで行ってしまったので、画像
の動きが遅かったりしますので、
今後のオンライン取材はPCで行う
ようにしなくてはとか、色々と勉強に
なりました。

激動の2020年も、あと数日。
こんなにも翻弄された感のある一年は
人生史上になかったような気がしますが、
学びの多い一年でした。
終わりよければすべてよしなので、
残り2日間、楽しんで過ごしたいと
思っております。
掃除も楽しみます!!!










2020年12月27日日曜日

ゆらすかおりの通販サイトを作りました!

パソコンに一日向かっていた日曜日。
合間に色々と甘いものを補給して
しまっておりましたが、脳を使う
から仕方ないのです!(笑)

ストアズでゆらすかおりの通販サイト
を作りました!今後はこちらで通販を
行ってまいります!

ゆらすかおり

新しいお線香の香りも完成している
ので、1月にアップいたします。

また、1月下旬頃にはBASEでも
サイトオープン予定です。

今後ともどうぞよろしくお願い
いたします!




2020年12月23日水曜日

ゆらすかおりのサイトが完成しました

もう、すっかり年末ですね。
なんてことでしょう!!!
今年もあと一週間足らずとは!
年賀状に全く手をつけておりません!
買ってもいません。
なんてことでしょう!!!
そんな中、花粉も飛んでいるのか
くしゃみが多くて困ります・・・。

そんな状況ですが、ゆらすかおりの
サイトを作りました。
今年になってから新しくしたサイトは
和の香りゆすらでのものでしたので、
URLも新しくし、今年のうちにきちんと
変えました。

新しいサイトは
ゆらすかおり
https://yurasu-kaori.amebaownd.com

トップ画像はASMRを意識した線香と
と灰とお皿です!うふふ。実際に見ると、
お菓子みたいに見えるのです!甘い物
好きな私らしくて、不思議だし、いい
でしょう!!この写真は別カット。


高校時代の同級生でカメラマンの
斉藤美春さんに撮影して頂いたの
ですが、うちで行ったので、気分
は高校の教室(笑)。他にも色々と
撮影して頂いているので、追って
色んなところで登場していきます!

今年はなんだか中途半端になって
しまっているのですが、お香の
ASMR動画配信は来年はもっと撮影
していこうと思っております!
来年の抱負ではなくて予告で~す!

とりあえず、年内もう少し色々と
仕込んで、頑張りま~す!

2020年12月1日火曜日

1/11 お香と瞑想@朝日カルチャー湘南教室

前回の更新から、あっという間に
1か月が過ぎていました。早いし、
そして、すっかり寒くなりました。
昨日の満月は、半影月食の影響
なのか、うさぎがいつもより濃く
見え、輝きも美しかった。いつも
と違う満月を楽しめたなって思い
ます。因みに私は乱視です(笑)。

さて、来年の朝日カルチャー湘南
教室での講座のお知らせです。
お香と瞑想 | 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター (asahiculture.jp)

曹洞宗の僧侶・藤井隆英さんとの
コラボ講座「お香と瞑想」です。
2011年1月11日(祝・月)14時~17時
朝日カルチャー湘南教室にて開催です。

内容は、私からはお香について、
藤井さんからは禅とお香の関係の
お話、塗香を使用した瞑想「香禅法」
と、心地よい禅作法「安楽坐禅法」
について、というかなり濃ゆい内容。

藤井さんの講座でもお話のある香禅法。
こちらで使用する4種類の塗香は、私が
オリジナルでお創りしているものです。
制作裏話も出てくる?かも???

コロナという新しい仲間?も増えた
1年でしたが、来年も多分一緒に
過ごすことになるのではと思います。
お香と瞑想で、ストレスから解放
される時間を過ごしてみませんか?

お申込みは朝日カルチャー湘南教室
まで直接お願いいたします。
お香と瞑想 | 湘南教室 | 朝日カルチャーセンター (asahiculture.jp)
電話:0466-24-2255(月~土9:30~18:30)
湘南教室はJR藤沢駅直結の藤沢ルミネ9F
にあります。アクセスも便利なので、
皆様のご参加をお待ちしております!

それにしても、今年の時間の経過は
普通ではないですね。師匠も走る師走、
皆様、体調に気を付けて走りましょう!

2020年10月29日木曜日

世界初の配信イベ、無事に終了とアーカイブ視聴販売します!

本日、十三夜。
世界初の配信イベ、香りがお手元に届く
コンサート。無事に終了いたしました。
アーカイブ視聴(有料)はこちらから。

頂いた感想もとても嬉しいものばかり。
本当にありがとうござました。トライ
してよかったと思います。発送、ほんと
大変でしたが(笑)。
この私の謎の思いつきから始まったこの
企画、花舞鳥の中村香奈子さんにお声かけ
して心よくお受けくださったことから始まり
ました。

花舞鳥歌風遊月響雅楽団の皆様
目黒蟠龍寺様、副住職吉田龍雄様
あそび屋古月様
配信制作スタッフの皆様
糸永基子様
大変お世話になり、ありがとうございました。

さて、そんな素敵なアーカイブ視聴を 
一週間販売いたします。
アーカイブ視聴+お香つき 
アーカイブ視聴のみ
お香のみの3種類がございます。 
世界初をぜひ、体験してみてください! 

2020年10月17日土曜日

10/29 お香と雅楽~十三夜のみやび

先日、久々に必殺!を配信ではなくスタジオで
行い、ソーシャルディスタンスや空気入れ替え
完璧にやりながらですが、ともかく楽しい時間を
過ごし、また人が普通に集まれるようになる日が
早く来るといいなぁと思った次第です。














さて、明日の新月から13日後の29日の十三夜。
花舞鳥歌風遊月響雅楽団さんの5周年記念であり
初の試みとなる配信コンサートでご一緒します。
チケットはこちらで絶賛販売中です。ていうか、
先ほど、作りました(笑)。https://shokosya.stores.jp/items/5f896cb70850a07149c68873

香りは事前にお届けをします。当日、ご自宅で
音と一緒に楽しんで頂けるようになっております。
既に制作は済んでおり、只今、絶賛乾燥中!

自宅で雅楽って、もう食べたり、飲んだりしながら
楽しめるから、現代だけど、平安時代みたいな感じ
ですね~。音に合わせてゆったりと踊ってみたり
するのもいいかなと思います。同じ振りでなく
とも音を感じて体をゆっくりと動かすだけでも
違う音を感じられるのではないかなって。

雅楽は日本古来からの音ですから、香りと一緒に
静かに体の中に響いていくと思います。私が初めて
ちゃんと雅楽を聞いたのが、今から20年近く前の
明治神宮での奉納でのこと。外で聞いたその音は、
どこまでも自然の中の波長とともに進んでいくような、
そんな印象を受けました。基本、電気の通った音を
聞いていたので、だし、聞いているしインチキDJ
とかやっちゃいますが、それらは外では割れて
しまったりします。
それに比べてお祭りの太鼓や笛もそうですが、日本
古来からの音というのは、自然と調和してそのままの
音が響いていく。不思議だなぁと、その時とても思い
ました。

そんな雅楽。花舞鳥さんは、伝統の音だけではなく、
そこにある響き、楽しみなど様々なところから
雅楽本来の楽しさを伝えています。

月夜を楽しみ、音を楽しみ、香りを楽しむ。
モニター越しではありますが、素敵な時間を一緒に
過ごしてましょう!

19時~19時半頃までは、いつもお世話になっている
目黒蟠龍寺の副住職の吉田龍雄さんとご一緒に私は
トークもいたします。ぜひぜひご覧頂けたらと思います。
吉田さんがめちゃくちゃきちんとされているので、私の
暴走も止めてくださることでしょう(笑)。

チケットはこちらで絶賛販売中です。
https://shokosya.stores.jp/items/5f896cb70850a07149c68873

モニター越しでお会い出来ますこと、楽しみに
しております!今回初の試みのお香が届く体験
もぜひ!体感してください!




2020年9月26日土曜日

毎日文化センター受講生第9回作品展開催中!

暑さ寒さも彼岸までとは言うもので、
本当にあの暑さはどこに行ってしまった
のだろうかという位に、一気に秋の
様相を呈してきました。

さて、毎日文化センター東京での講座
受講生の皆様による作品展が、昨日の
25日(金)から始まりました。

今年でなんと9回目!毎年、素敵な
作品が展示され、ほんと感動します。
皆さん、実は一年かけて色々と準備を
されているのです。

『イー2020マ』の作品の一部を
写真でお届けいたします。
それぞれの作品の中に匂い袋が置かれて
いますが、その香りをイメージした
飾りつけまでが作品になります。

まずは青木明子さんの作品から。 
銘『秋楽日和2020』
作品:匂い袋
懐かしい香りに包まれて
夢の中で花あそび

つまみ細工や小さなお人形、水引など、
全てをご自身の手で創られています。
実物を見て頂くと、その細かさに驚くと
思います。




次は糸永基子さんの作品。
銘『イングリッシュガーデンで午後のお茶をしませんか?』
作品:匂い袋
未曾有のコロナ禍の中、思ってもみなかった新しい日常。
それでも、心の余裕だけは無くしたくないものです。
まるで人の手が入っていないかの様に、
自然に生い育った様々の草花が織りなす
庭園の午後をイメージしてみました。
色とりどりの花々が咲き、生い茂った草木の中には
そこここに実生もあります。
ほら、小さな生き物たちもお茶に招かれて来た様ですよ。

壁を使っての立体作品が、ここのところの
定番となっている見応えのある作品です。
匂い袋の袋は全て手縫い!その数たるや~。




最後は丸山純子さんの作品。
銘『黄鮒づくしでコロナ封じ?』
作品:匂い袋
我が街、宇都宮の黄鮒を紹介します。
色い体に赤い顔
(この赤には、魔除けや病除けの意味合いがあるそうです)
ちょっと可愛いでしょう。
昔、疫病が流行った際に、川で釣った黄色い鮒を食べると
病が治ったそうな……。人々は神に感謝し、
無病息災を祈ってはりこの黄鮒を作り、
新年には神棚に供えるようになったそうな……。
初市では他に、豊作祈願のアヤメ(経木で作成)や、
マメに元気に働けるように豆太鼓(でんでん太鼓)も
売られています。
最近ではウィズコロナなどと言われてもいるようですが、
少しでも早く元の生活に近づけるように、頑張りましょうね。

年中行事やご当地の文化を大事にしたテーマや
文学作品からのものが多い丸山さん。今年の
この黄鮒は、ほんと最中も美味しいので、私的
には、空也の次に美味しいと思ってます!
これを機に、黄鮒にアマビエ越えをしてほしい
ですね!
























会場にノートを置いておりますので、
ご覧になられましたら、ぜひ、一言
頂けますと嬉しいです。


















東京メトロの竹橋駅直結のパレスサイド
ビル1Fに毎日文化センターはあります。
そのロビーにて展示をしておりますので、
お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄り
になって作品を香りとともに感じて頂け
たらと思います。
ご覧の際は、大変恐縮ですが作品にはお手を
触れぬようよろしくお願いいたします。

毎日文化センター東京
第9回和の香り創り受講生作品展
『イー2020マ』
日時:2020年9月25日(金)~10月23日(金)
場所:毎日文化センター東京ロビー
(東京メトロ竹橋駅直結パレスサイドビル1F)
※日曜・祝日はお休みになります。

あっという間に10月ですね。
2021年のスケジュール帳も店頭に並ぶ
ようになりました。
皆様、どうぞ体調にお気をつけて、残りを
楽しんでまいりましょう!

Re・rise News 美しい時代をつくる人たち

師匠も走る師走の29日。明日は今年 最後の満月ですね!先ほど、外に出て 空を見上げたら、月の周囲に白虹が 見え、美しさにため息でした。 さて、先日、久々に取材を受けたの ですが、初のオンライン取材でした。 Re・rise News 美しい時代をつくる人たち というウエブサイトの取...