2014年3月17日月曜日

3/22 雲助五拾三次の香りは桜@隅田川!

さて、3月の雲助五拾三次は、
『百年目』です。

主催のいたちや女将曰く、
『百年目』という演目ですが、
企業研修の題材に取り上げられる
こともある、リーダーシップ論の
ようなものがテーマの落語です。
ビジネスパーソンの琴線触れまくり、

笑えてほろりときて、とりあえず
仕事がんばるか! と思えます。
だそうです。
あ、女将のコメントコピペなのは、
人任せにしている訳ではないです(笑)。

香りはと言いますと、隅田川沿いの
桜、桜、桜!満開の桜!をイメージ
した香りです。

よく、桜というと桜餅の香りを
イメージされる方がいらっしゃい
ますが、あれは桜餅の香りであって、
桜の香りではないので~。

江戸博の江戸の四季シリーズ・春でも
桜がテーマの香りはございますが、
百年目』の桜のイメージとはは全く
異なる絵が見えております(頭の中で)。
ですので、全く違う香りとなっており
ます。ほんとに~?と思われる方は、
是非、会場にてお試しくださいませ。
 
平成25年度芸術選奨文科大臣賞を受賞
なさった直後の五街道雲助師匠の独演会
です。この機会にぜひ!

雲助師匠の香りと百年目の香りとともに、
皆様のご来場、心よりお待ちしております!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

雲助五拾三次―花見―

日時:2014年3月22日(土)
   14時開演 

場所:日本橋劇場

料金:一階指定席 ¥3000(前売)
         ¥3500(当日)
   二階自由席 ¥2500(当日のみ)
   学生割引  ¥2000
(要学生証/当日のみ)

※ご予約、その他詳細は以下の
 いたちやサイトまで↓
http://the-itachi-ya.com/?page_id=351


0 件のコメント:

コメントを投稿