2018年5月1日火曜日

5/4の向源前夜祭と5/6 暗闇でのお茶会って何~???

向源情報続報です!
私は9日からのタカシマヤの準備で
顔を出せるのかどうなですが、6日の
情報とかニコニコ超会議で彫り上げ
られた仏像情報とか前夜祭情報とか
色々と~。
 
まずは、このお写真、ご覧ください。
2日間のニコニコ超会議中、仏師の
小塚さんが小部屋に籠って彫り上げ
た金剛力士像です。実物を見ると、
もっとすごい迫力があるのですが、
いかんせん、写真のクオリティが
あれなんで、なんか、申し訳ない感じ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらの仏像、何やら向源期間中にも
展示がされるみたいなんです。おまけに
触ったりも出来ちゃうみたいで。
実物を見たい方は、この後の向源情報
要チェックです!
https://twitter.com/kohgenorg
 
 
さて、順々にいきましょう!
4日の向源前夜祭って???何???
http://kohgen.org/2018/03/18/54kaidan/

お話されるのは、「怪談グランプリ」
(関西テレビ)で優勝された怪談和尚こと
 三木大雲さん!!!なんか、もう、昔、
ンガ日本昔話で見た『耳なし芳一』が
頭に出てきてしまいます。夜の静まり
返ったお寺で、ロウソクの明かりだけが
頼りらしいです・・・。まじで怖い・・・。
寒くなりたい方には超絶お勧めです!!!
 
続いては6日!
6日の会場は、目黒不動駅からも目黒駅
からもどちらからでも行ける下目黒エリア。
目黒は江戸の頃、将軍が鷹狩りする場所
だったからなのか、お寺が思いの外、ある
んですよね~。
 
駅名にもなっている目黒のお不動さんの
瀧泉寺。
開催される体験はこちら。
http://kohgen.org/category/megurofudo/
 
ラビリンスウォーキングやってみたかった
なぁ。写仏も。
 
五百羅漢寺さんではこちらの体験。
http://kohgen.org/event/teratetsu/
 
そして、必殺!の会場でお世話になって
いるvanryuji studioがある蟠龍寺。
弁財天さまと美人になれるという
おしろい地蔵さまがいらっしゃるん
ですよ~。

元々は浅草にあった欣浄寺(現在は
蒲田に移転)境内に祀られていた
地蔵菩薩像で、あばたの酷いお嬢
さんが、お地蔵様の顔におしろいを
塗って、祈願をしたところ、たち
どころにあばたが消えたという故事
に基き、当時(江戸の頃)、歌舞伎役者
などが、おしろいの鉛害がおさまる
ようにと、同様におしろいを塗って
お参りをしたと言われています。
欣浄寺移転にあたり、蟠龍寺へと
移設され、たくさんの方の信仰を
集めています。

ふむふむ。なんかアンチエイジング
的なご利益がありそうですね~。
紫外線が増えるこれからの季節。
美白のためにも忘れずにお参り!
ですね~。 
 
開催される体験はこちら。
書などの伝統文化だけではなく、ヒップ
ホップミュージカルなども!
http://kohgen.org/category/%e8%9f%a0%e9%be%8d%e5%af%ba/

そして、その中で異彩を放つのがこちら。
暗闇で味わう茶の湯、SOTO茶会~茶事へのいざない~
http://kohgen.org/event/japanese-tea-lessons-in-the-dark/
 
タイトル見る限り、何しますの~?って
感じですね。

↓こんなことをするそうです。
 
茶の湯の最終地点でもあるこの「茶事」を、
誰もが分かりやすく、かつ楽しめるように、
ひとつひとつの要素を丁寧に紐解きます。
なぜ時代の寵児たちが茶の湯に心を

惹かれたのか、なぜ茶の湯は「もてなし」
なのか、なぜ抹茶を飲むのか、を茶の一服
をもって、皆様と共に考えてみたいと思います。
経験、知識、持ち物、一切不要です。
どうぞご参加ください。

 
○当日の流れ
巻紙:招待
莨盆:煙
掛軸:床の間拝見
梅の香り:炭点前
会席料理:飯、汁、向付、酒(または水)
点前:碾きたての抹茶

 
ふむふむ。これはなかなか面白そうです。
超初心者の方も楽しめる新しいお茶の
スタイルなのかな。
 
当日の流れにも記載されていますが、
炭手前で使用するのは練香という源氏
物語にも出てくる黒い丸薬状のものです。
こちらの香り、私の方で準備をさせて
頂いております。梅花予定になっていま
すが、もしかしたら、変わる?え?そんな
ことはないと思うけど~。どうかな?(笑)。
 
5日の向源とは違う各お寺ごとに様々な
体験が楽しめる6日の向源ですね~。
 
お寺で色んなこと楽しめてしまう2.5days!
ぜひ、体験してみてくださいね~!


0 件のコメント:

コメントを投稿

塗香に塩???【2】

ありがたいことにチャーミーの爪痕が ほとんどない状況におりますが、 SNSなどで驚きを隠せないものも あり、近づいている25号には静かに なってもらいたいものです。 さて、前回の 『塗香に塩???【1】』 の続きです。 そもそも、塗香は何で出来ているのか と申...