2015年6月28日日曜日

和綴じ本としおり用文香@めいたん呉服店

2015年になってから、もう、半年が
過ぎようとしていることに愕然と
する日曜日の夜・・・。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
テレビがないのでBBC Radio 6 Music
にてGlastonbury festival特集を聞いて
おります。

さて、先日ちらと書きました7月1日
から伊勢丹新宿店7F催事場にての
めいたん呉服店』。ゆすらが展開
する香りは、全部で9種。そのうち
6つはb・tanぬぐいプロジェクトで。
こちらは、明日、改めて写真付で
アップいたします!

残りの3つは、めいたん呉服店
期間中に和綴じ本や御朱印帳の
ワークショップも開催される
岐阜の老舗、和綴じの有文堂有文堂
さんとのコラボアイテムです!


有文堂さんは前回同様、今回も
手ぬぐい地を表紙にした和綴じ本、
他の商品出展されます。











ミニ本ストラップは918円
和綴じ本(小)1,080円


この和綴じ本のしおりとして
使うのにとっても、とっても
お勧めのしおり用の文香です。

もちろんゆすらの香りですから、
現代の合成香料の類は一切使用
せず、白檀と漢方薬でも使用さ
れる香原料のみで創ってます。
明治期はもちろん、古の頃より
のものだけで創られる贅沢な
香りです。

香りは和紙の柄とはんこの色で
異なります。写真は追ってアップ
します!

まずは矢絣柄のものから矢羽根の
向きを縦と敢えて横向きのものと
ご用意。色も2種類です。

香りのイメージは
『満ちていくのか
儚く消えてしまうのか・・・
幸せと刹那さの半分をイメージ
した乙女な甘さのある香り」


























残り2種類は白地に薄く柄が
入り、はんこの色で香りが異なり
ます。

ブルー
『愛のふかさと同時に、怖さを
感じられるほどの冷たさのある
持つ強く甘い香り』













グレー
『派手に奇しく摩訶不思議
どこか謎めくオリエンタルな香り』
ちょっとはんこの色がわかりにくい
ですね。













ぜひ、ぜひ、お手に取って、香りを
お試しくださいね!しおり用文香は
いずれも各324円(税込)です。

和綴じ本や手帳、書籍などを開いた
瞬間にふと漂う香りが時空を超えた
世界への誘い。
ぜひ、楽しんでみてくださいね!

期間中は和の事始めということで、
様々なワークショップも体験でき
ますよ!

楽しい夏祭り!
皆様のご来場、心よりお待ちして
おります!

0 件のコメント:

コメントを投稿