2014年1月12日日曜日

1/15雲助五拾三次は筒井和泉守の香り

相撲も初場所が始まり、久々に日本人横綱が出るか
どうかの場所なので、いつも以上に気合が入っており
ますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今週15日の雲助五拾三次は11月からの連続
3回口演となった『名人長二』の楽日。早いものです。
今回は、時代劇好きの貴方にもお勧めな、名奉行を
お迎えしての大円団!こういう展開は大好きです。
最近のテレビ番組からは時代劇が減ってしまい、
大変残念に思います。音楽は様式美を好みませんが、
時代劇の様式美は好きなのです。

ということで、今回15日の雲助五拾三次の香りは、
南町の名奉行である筒井和泉守をイメージしての
香りです。
人情溢れるカッコイイ男。鬼平の長谷川平蔵とも
大岡越前ともまた違うのですが、なんだか時代劇の
かっこいい男の条件満たしております。
着物のセンスも絶対にいいはず()
 
そんな筒井和泉守の香りがどんな香りなのか気に
なる方、そして、名人長二の最後がどうなるのか、
雲助師匠の香りがどんな香りなのかとっても気に
なって仕方のない方、ぜひ、会場の日本橋劇場に
お運びくださいませ。

香りとともに、皆様のご来場を
心よりお待ちしております。
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 
雲助五拾三次『名人長二』楽日 
 
日時:2014年1月15日(水)
   18時30分開場/19時開演
場所:日本橋劇場
 
チケット他詳細は、主催のいたちや
サイトにてご確認くださいませ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
       
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿